文旦畑からやってきた猫と暮した日々&週末のわんこ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハスイモと文ちゃん
2008年12月03日 (水) | 編集 |
大きなハスイモを2本いただきました
貰ったまま忘れていました・・
0はすいも
早く食べないと
(カメラに収まらないので1本を半分に切りました)


味噌ラーメンに入れて食べるのが一番お手軽ですが
いっぱいあるので色々調べて作ってみました
参考HP高知県地産地消地域食材レシピ
ハスイモはどうも高知県のマニアック食材のようです(^^;
時間を置くと端の方から茶色くなってしまうので切り落としまして
ちょっと勿体無いので・・・
『まさか!?』
1切れ端を近くのにゃんこに・・

近くにいるにゃんこにのせましょう
『レシピ関係ないし!!』
2のせます



似合っているよお侍さんみたいだよ
『そうかな?』
3そうかな?



次は皮を剥ぎましょう
4皮を剥ぎます
手で剥げます
短冊きりにして水にさらします



ハスイモのごまマヨネーズかけ
ハスイモでっかいやつ1/2本
白ごま 大さじ2
マヨネーズ 大さじ4
塩 少々
しょうゆ 小さじ1
酢 小さじ2
カニカマ 50g


1 水にさらしたハスイモを2?3分ゆでてザルにとり、塩少々を振って冷ましておく。
2 カニカマはハスイモと同じくらいの大きさにほぐす。
3 マヨネーズ、摺った白ごま、しょうゆ、酢を混ぜ、ごまマヨネーズを作る。
4 1、2を合わせて器に盛り、3をかけていただく。


完成!あきらかにゴマ多すぎ・・・
6サラダ




残りの1/2本は炒める事にしました
ちくわ、てんぷら、鶏肉をごま油で炒めてハスイモ投入
砂糖、みりん、醤油で味付け
できあがり
5炒め物



ハスイモのサラダも炒め物もしゃきしゃきして美味しいです
あと一本はどうやって食べようかな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハスイモって初めて見聞きします!!
芋の茎の「ずいき」みたいなもんかな・・・と思ったのですが
高知の独特のものなんですねー!
味はどんな感じなのですか??
ラーメンに入れる・・!!?? あっさりしてるんですかね。
郷土の味なんですね^^
2008/12/04(木) 07:34:07 | URL | ツバッキー #-[ 編集]
へ~!
私も「ハスイモ」、初めて知りました。
「ハス」って言うからには レンコンみたいな感じ?
でも、穴はないですねえ。

「もったいないので 文ちゃんに乗せる」
というのは、赤みっきー家独特の 思考ですね(笑)
2008/12/05(金) 12:04:49 | URL | Baco #-[ 編集]
さらに調べてきました
ツバッキーさん>ずいきはサトイモの茎で、はすいもは別名白いもの茎だけれど芋部分は食べないそうです
芋の茎みたいなしゃきしゃきした食感ですよ
あっさりしているのでわりと何にでもあいます
昨日は豆乳ゴマ鍋の具材にしましたよ
2008/12/06(土) 23:37:04 | URL | 赤みっきー #GaenHm5U[ 編集]
とりあえず乗せましょう
Bacoさん>はすいもはリュウキュウとも呼ばれています
蓮の花やレンコンと関係あるのかな?
と思っていましたが普通に畑に生えているようなので別物のようです
2008/12/06(土) 23:40:02 | URL | 赤みっきー #GaenHm5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。